« 水辺の教室スタート! | トップページ | スタッフ研修2日目!in鮎喰川 »

2007-05-05

スタッフ研修第一弾!(1日目)

4月29日~30日にスタッフ研修第一弾を開催しました♪

1日目→カヌーツーリング 穴吹~善入寺約10km
             キャンプin鮎喰川

今回のメンバーは、あいちゃん・おーちゃん・けんちゃん・ぐっち・サッカー・サッチ・スーザン・スミス・チコ・ちゃぼ・ふみ・まきろん 
計12名。

朝6:30よりカヌーツーリングのお弁当作り。(かなり眠い)

8:30お堰を出発してツーリング到着予定である善入寺島へ。
着替えを詰め込んだ車を一台残し、まずはお昼休憩を予定している
山川へ行って、水やカセットコンロ、飲み物などを茂みに隠す。
そして出発地へ。
今回のスタートは穴吹川と吉野川本流の合流地点。
善入寺島までは約10kmある。

お弁当を乗せて、スタート!Dscf4330
日頃の行いが良いからか?(笑)、絶好のカヌー日和だ。
スタートして間もなく、岩津の橋が見えてきた。

スーザン・スミスがヤスと網片手に岩陰でなにやら探し物。
ナマズを探し、カヌーからのぞき込むがゲットならず・・・(涙)

初参加初カヌーのサッチはけんちゃんに教わりながら、
2人艇で練習。
ちことおーちゃんはスラローム艇にチャレンジ!
眉間にシワがよっている(笑)

Dscf4327 Dscf4329 Dscf4333

水量がかなり少ない。
10月に比べると透明度は落ちるが、
お天気がよく、水面がキラキラ光って最高。
遠くの山も緑が濃くって川とのバランスが実にいい。

Dscf4331 Dscf4335 Dscf4336

いつの間にか、チコもおーちゃんもちゃぼもまっすぐ漕げていて、
なんなくスラローム艇を操っていた。
やっぱり習うより慣れろ。
ちょっとしたコツさえ分かれば、後はどれだけいっぱい漕ぐかだな。
楽しんだ分だけうまくなる。

途中、スーザンにカヌー講習をしてもらう。
リクエストに応えてロール!
まだ水温は冷たい・・・

あっという間に山川に到着。
みんなお弁当とインスタント味噌汁にがっつく

お腹がいっぱいになると眠くなる・・・
実はまだ3分の1も漕いでないのだ(笑)

午後からは海から風が吹いてくる。
時には風波が激しくなり、思いっきり水をかぶる・・・冷たい!
川の中から景色を楽しんだり、植物や鳥を眺めたり・・・
みんな思い思いにカヌーを漕ぎ、吉野川を味わった。

きつくはないが、時々待ちかまえている瀬は
少しスリルがあって面白い。
誰か沈しないかなぁ~とカメラをもって待ちかまえる。

が、だれも沈しない(残念)。

Dscf4346_1 あれ?私の知らないうちに沈していた人が・・・
「かっこいい姿をみんなに見せられなくて残念。」
とスーザン(笑)

かっこいい姿をカメラに収められなくて実に残念。

Dscf4370 休憩中に遊ぶ男達。
このポーズ何か反省しているのだろうか・・・

残りあと少し。
ここからはさっちも一人艇にチャレンジだ!

「こんなに気持ちいいツーリングは初めて!」と満面の笑みでカヌーを漕ぐおーちゃん。
スタートした時のあの眉間のシワはどこへやら・・・(笑)

心地いい疲れとともにゴールに到着。

みんないい顔をしていたなぁ・・・

【余談】
スタート地点に車を取りにいっている間のこと。
みんなで焚き火しながらマシュマロを焼いていたらしいのだが・・・
一人大きな虫眼鏡(30㎝四方)を取り出し何かを燃やし続ける人が。
「こっちでマシュマロ食べない?」という声かけに
「うん。ぼくはこっちでう○こ燃やしているから・・・」って!
固まっているみんなの横で、その人物に一人大うけしていたぐっちであった(笑)

鮎喰川に着いたら、
みんな黙々と設営・ご飯の準備。
暗くなってきたのでランタンをつける。
ふみ・ちゃぼ・サッチに付け方の講習。
ランタンをつける女性陣とご飯を作る男性陣。
いい感じ!

今夜の夕食はなんと阿波おどりのまるまるダッチオーブン焼き!
お昼に残った玄米ご飯のとろーりチーズのリゾット!
タケノコと水菜のスープ!
なんて贅沢な晩餐だ。
みんな鳥にがっつくがっつく・・・!!

Dscf4373 Dscf4384 Dscf4387

夜は焚き火を囲んで、

「吉野川自然教室とは?」
「みんながなぜ吉野川に集まったのか?(きっかけ)」
「今どんなことに興味をもっているか。やりたいこと・なりたい人」

などを話し合った。みんな固まっている・・・(笑)
こんな機会がないとなかなか自分の思いを他人に話すことはない。
照れくさいのもあるし、うまく言葉にならずとても歯がゆい。
でも、みんなが考えていること・感じていることを知ることができ、
また、自分自身とも向き合ういい時間になった。

今度はもっと自然に話したいことを話し合えるそんな場と時間をつくりたいな。

夜中に潜ってうなぎとナマズを突くと張り切っていたが、
寒さと眠さに負け、就寝。

心地よい疲れに包まれながら、テントで熟睡。
研修1日目が終了した。

みんなにとってどんな一日だったのだろうか・・・・。

|

« 水辺の教室スタート! | トップページ | スタッフ研修2日目!in鮎喰川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261829/6313152

この記事へのトラックバック一覧です: スタッフ研修第一弾!(1日目):

« 水辺の教室スタート! | トップページ | スタッフ研修2日目!in鮎喰川 »