« 水辺の教室 第2回 | トップページ | 子ども夏キャンプ参加者募集! »

2007-06-07

野田さんと吉野川とカヌー♪

   5月26日(土)~27日(日) in 川島町善入寺島
『野田知佑さんと吉野川を下ろう2007!』を開催しました♪

前日雨の中の準備と設営(涙)
当日晴天。朝から6角テントを2張り追加設営するものの・・・
突風にやられて無惨に倒れる・・・。

強風吹き荒れる中のスタートとなった。
参加者30名と少し。+野田さん&アレックス(犬)一匹+報道(朝日放送・朝日新聞)+スタッフ 計約50名

1日目スタート地点は穴吹川(支流)と吉野川(本流)との合流地点。ゴールである善入寺島までは約10km。強風が吉とでるか凶とでるかはお天道様の気分次第?

Dscf4807 初心者向けに少しパドリングの講習を行った後、それぞれ吉野川へ漕ぎ出した。
カヌー初体験の人もたくさんいる。

強風は吉となり、追い風にのって漕がずともスイスイ前に進む。
お天気も最高で、気持ちがいい!!
時々やっってくる瀬では、ざぶざぶと体が揺られ、水がかかって気持ちいい。
Dscf4814_1 Dscf4842_1 Dscf4840_1 

カヌーから見る川の景色は、いつもとは違い、いろんな発見がある。
水の色や冷たさ・魚や鳥などの生き物・川岸の景色の変化・におい・水面にキラキラ太陽の光が反射する・・・川と共に生きてきた人々の知恵・夕焼け・・・・

のんびり川を下るというのはこういうことなんだろう。

Dscf4845_1 Dscf4835_1 Dscf4833_1 
取材をうける         焚き火を囲んで       野田さん夜話    
川ガキ卒業生たち↓    のんびりと~♪↓      旅のスライドショー↓

Dscf4865_1 Dscf4868_1 Dscf4893_1 

二日目も追い風が吹く中、善入寺島より高瀬の潜水橋まで約8kmのカヌーツーリング
野田さんはビニール傘を帆のかわりにして風に乗っていた。前日はアレックス(笑)が帆になっていたような・・・ビニール傘→強風のためすぐ壊れる(笑)
Dscf4908_1 Dscf4900_1 Dscf4918_1

途中で全員(約45名程)でラフトをくんでみる。
カヤックの得意なスタッフのデモンストレーションが始まり、
その後はカヌー渡りに挑戦!
挑戦者が次々とカヌーを渡るが撃沈。
アレックスが一番うまい(笑)

Dscf4936_1 Dscf4939_1 Dscf4941_1
Dscf4948_2 Dscf4967_1 Dscf4943_2  
Dscf4958_2 Dscf4992_1 Dscf4993_1 

ゴールの潜水橋から、何人か飛び込みをする。
そこはいつも子どもたちと飛び込みをして遊ぶところ。
時間がなくて、みんなに体験してもらうことができなくて残念。

県外の人・県内の人・・・日々の生活を忘れ、たくさんの人にこの吉野川のすばらしさを体感してもらいたい。そんな想いでこのカヌーツーリング開催している。

初めての人・関東や九州、遠いとこから来てくれる人・毎年来てくれる人・・・・
吉野川の姿はどう映っただろうか。どんなことを感じただろうか。

この2日間で感じたことをまた日々の生活の中へ持ち帰ってもらえたらと思う。

昔は、透明度が高く生き物が豊かだった川が、
今は日本からたくさん消えて(死んで)しまった。

川から遠ざかった人々はそんなこと気にも留めていない。

吉野川にざぶーんとつかることで、見えてくるものがいろいろある。
それを伝えるために、これからもよりたくさんの人を「吉野川漬け」にしたい。

柿原堰にて
Dscf4987

吉野川はおもしろい!
その面白さを実感したい方は遠慮なく、
こちらへどうぞ↓

大人の川遊びキャンプ♪←6/25より募集開始

☆おまけ動画☆

|

« 水辺の教室 第2回 | トップページ | 子ども夏キャンプ参加者募集! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261829/6700095

この記事へのトラックバック一覧です: 野田さんと吉野川とカヌー♪:

« 水辺の教室 第2回 | トップページ | 子ども夏キャンプ参加者募集! »