« とったどぉ~~UNAGI★ | トップページ | 月夜のえびとり »

2007-08-24

第5回 水辺の教室

水辺の教室 第5回 8月4日(土) 
くもりのち雨 吉野川南岸・お堰の家にて

テーマは「昔の川漁師の知恵を学ぼう!」

・・・のはずだったんですが。

2日前の台風5号の影響で、吉野川は増水中!

私も、もしかしたら大分水が引いとるかな~と淡い期待をしてきたのですが、下見しに堤防からちらりと川を覗いた瞬間に「だめだ、こりゃ」とあきらめました。

そうとも知らず、意気揚々と到着してきた川ガキ達。両手いっぱいに着替えだの網だのシュノーケルだのの大荷物を持ってやってきました。案の定、「ええええええ~~!!!」と大ブーイング。みんな泳ぐの本当に大好きやもんね。

というわけで、今回は第十堰南岸の堤防をお散歩しながら川の観察をすることに。テーマは「川を感じよう」に予定変更です。

2007_08040007 出発前にスーザンからみんなに一つ質問。

「台風が来て大雨が降ると、魚たちはどこに行くと思う?」

さて、考えたこともなかったぞ。みんなの回答は・・・

「海まで流される」「石のかげに隠れる」「がんばってさかのぼる」等々。

答えはまた散歩の後でね。

2007_08040049  まだブーブー言いつつ堤防に登ると・・・茶色に濁ってゴウゴウ流れる水ですっかり隠れてしまったお堰が見えて、みんなも不満そうながらもナットクしたみたい。

川沿いに歩くと、あらら、縁にはぐったり力つきたカニがちらほら。川の生き物たちも大変です。でも、こんなに水は濁ってしかも流れも速いのに、漁師さんがあっちにもこっちにもいます。よく見ると、投網をしているみたい。こんな日に魚なんか捕れるんかなぁ。

2007_08040014

ここの堤防では、おっちゃんから「おとといの台風でどこまで水が来たか」という質問。

正解はいつもの川の水位より何mも上で流木がダマになっているラインなんやって!みんなの予想よりずいぶん上でした。台風のパワーってごっつい!

2007_08040027 2007_08040036 2007_08040044
2007_08040048 2007_08040050 2007_08040052

その後は、堤防の上でいつもと違う川の様子にしばし見とれたり、放り投げた流木と追いかけっこしたり、新しくできた水たまりで遊んだり、思い思いに台風後の川を楽しんで、お散歩は終了。

お昼ごはんの前に、おっちゃんがどうして増水してるのに漁師さんがいたのか説明してくれました。朝の質問の答えは「魚は流されていきます」。台風の後に下流から戻ってきた魚たちが登れなくてお堰の下にたまっていたところを漁師さんは狙っていたんだね。

へ~、漁師さんはやっぱりプロだなぁ。魚のいるところをよく知っとるなぁ。みんなさっき見てきた話なので、遊んでいる時と違って聞く姿勢は真剣そのもの。

2007_08040062 午後はお堰の家に戻って、部屋いっぱいに広げた長~~~い紙に川の絵を描きます。右は下流、左が上流。さて、どこにどんな魚がおるかいな?

みるみる間に大きな紙はカラフルな魚たちでぎゅうぎゅうになりました。

河口にはサメがうじゃうじゃ。あれ、吉野川にはおったかなぁ? 何年か前に吉野川の河口にやってきたウミガメもおる。前回見たエイも、スズキもおる。

2007_08040082 中流はシマドジョウやアユ、テナガエビ、ナマズ、小魚がいっぱい。投網をなげたり、釣りをしている漁師さんも書いた。あら、カッパもおるね。

上流では泳いでる女の子。木にはアカショウビンも留まっとるよ。

みんなで自分の書いた魚にサインを入れて完成です。

2007_08040087 2007_08040089
2007_08040090 2007_08040091 2007_08040096

2007_08040097 2007_08040099 2007_08040102

2007_08040070 2007_08040067 2007_08040080

川はいつも同じじゃない、優しいときもあれば恐いときもあるって知ることは、上手に川と付き合っていく上でとても大切なことなんじゃないかなぁ。今回は泳げなかったけど、台風のパワーを肌で感じた一日になりました。
2007_08040058
でも、やっぱり次は晴れがいいなぁ。

by ぐっち

|

« とったどぉ~~UNAGI★ | トップページ | 月夜のえびとり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とったどぉ~~UNAGI★ | トップページ | 月夜のえびとり »