« カヌーに乗ってどこまでも~♪ | トップページ | もうすぐですよ!「かぐや姫キャンプ参加者募集」 »

2007-10-05

徳島大学と吉野川キャンプ!!

9月4日(火)~6日(木) 
徳島大学現代GP「吉野川体験教室」
2泊3日キャンプin第十堰北岸

レポート byたくや

僕はこれまで結構いろんなキャンプに関わってきたけれど、こんなにたくさんの大学生とのキャンプなんて初めてだったわけで。
「ファンキーな大学生(?)がいっぱい来たらどうしよう。」
と、内心ドキドキしていた。
 そういう僕も大学3回生で、1回生のころから、キャンプにスタッフとして参加している。同世代の人たちに、身近なのに実は知らない、吉野川の魅力を知ってもらえる機会を楽しみにしていた。
 
 今回のキャンプは、内容が盛りだくさん。初日は、おっちゃんの第十堰の説明から始まり、フリープランで川遊び。捕った魚は自分たちで料理して、夜は真貝さんという第十堰のすぐ近くで暮らしてきたおじいちゃんのお話、その後エビ捕り。2日目はなんと6時に出発し、地元漁師の賀川さんと干潟へ、午後は高瀬の潜水橋に行って飛び込み&カヌー、そこから第十堰までミニツーリング。夜はカヌーイスト野田知佑さんの夜話。3日目の午前中はまたフリープランで遊んで、午後はふりかえり、みんなで片づけをして解散。

 こんなスケジュールなのも、これが大学の授業の一環であるということに起因する。学生いわく「簡単に言えば夏季の集中講義のようなもの」で、学生が座学に加え、実際に現場にでて、また人とつながりながら学ぶものだ。

 フリープランでは、とりあえずみんながカヌーを漕ぎ出した。天候は晴れ。風が気持ちいい。
 カヌーに飽きると、魚とり。僕は見釣り。魚を突きに行った人たちもいる。
 見釣りは、針に、ちっちゃいミミズをつけて釣るわけだけれど、当然、ミミズに触りなれた大学生なんてそうそういない。そんなわけで、最初は特に女の子なんか「ぎゃー!!!」といって叫ぶ。でも、慣れるまでは思ったより早くて、気がつくとみんなミミズをブチブチちぎって、ドンコやヨシノボリを釣っている。素敵。

 一方、魚を突きに行っていた人たちは、でっかい鯉を持って帰ってきた。スタッフ・サッカーが仕留めたようで、現場に居合わせた人曰く
「陸でゆっくりしている時に、後ろから「捕れちゃった」みたいな声が聞こえたのでみんなで振り返ってみると、予想を超える大物がぶら下がっていた。」
とのこと。

 捕れた魚は、全部料理して食べた。最初は、少し懐疑的で恐る恐る食べていたように見えたけれど、食べだすと、夕食までに全部つまみ食いでなくなってしまった。

 河口干潟は発見だらけだった。朝早起きして、出かける。かっこいい漁師の賀川さんが案内してくれて、貝とかいろんなものを捕ってみる。「ここ市内よね??こんなところで?」と参加者の女の子。キャンパスはすぐ近く。

 賀川さんのお話によると、近年、干潟の状況は良くなってきているのだそうだ。それでも、かつては今とくらべものにならないほど川の恵みは豊富だったという。

 前夜の、第十堰で育ったおじいちゃん、しんがいさんのお話でも「昔は、第十の堰では、鮎がものすごく捕れた」とおっしゃっていた。

 「かつて」の吉野川と「今」の吉野川。2人とも、その転機となったのは昭和40年台の出来事だという。その時期、大阪万博の工事のため、吉野川の河口付近から大量の砂利が採取された。河口付近の川床前面が数メートル下がってしまうほどの砂だ。
 
 また、その時期は上流で早明浦ダムなどのダムができた時期にも重なる。
「水害は確かに減りました。でも川は全く別のものになった。」
 川とともに生きてきた真貝さんと賀川さん。2人が感じていたことには驚くほど似たところがあった。

 2日目午後の飛び込み、ミニカヌーツーリングからは、カヌーイストの野田知佑さんが来てくれた。
 飛び込みもツーリングも、飛びまくり、漕ぎまくり、水を掛けまくり、すごく楽しかった。吉野川はこんなにバリエーション豊かに遊べるのだ。
 
 野田さんは夜、世界の川を旅したスライドとともに、いろんな話をしてくれた。「若者はもっと世の中に怒らなければならない。僕らの世代は若いとき、世の中に怒って学校に火をつけたりしたんだ(笑)」なんて、野田さんは僕ら若者にアウトローなメッセージを送ってくれた。
 
 ふりかえりでは排水を出すときに気をつけたいといった身近なことから、家の近くの汚い川を遊べるような川にしたいといった大きなことまで、みんながそれぞれ、いろんなことを考えていた。

そして何より多くの参加者が、
「地元でこんな身近な吉野川が、こんなに豊かな川だったなんて知らなかった。」
そんなことを感じてもらっただけでも、大きな成果があったキャンプだと思う。

|

« カヌーに乗ってどこまでも~♪ | トップページ | もうすぐですよ!「かぐや姫キャンプ参加者募集」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カヌーに乗ってどこまでも~♪ | トップページ | もうすぐですよ!「かぐや姫キャンプ参加者募集」 »