« 「さとうみシンポジウム」in高知 開催のお知らせ | トップページ | 鳥たちの不思議発見! »

2008-02-04

つながり

前回の水辺の教室の最後に、
子どもたちにこんな質問をしました。

『あなたと第十堰のつながりは何ですか?』

「水」「飲み水」「あそび」「水辺の教室」「手長エビ」「さかな」
「いのち」「なくてはならないもの」「あたりまえ」「守ってくれる」
「初めて川で泳いだ」「うれしい」「自然」「生き物」
・・・・・・・・・

スタッフからは、
「まなび」「みんな」「人生」「食べ物」「滋賀県」「なまず」・・・


「第十堰」-「私」
      ↑ココ

子どもたちにも、私たちにも
それぞれたくさんのつながりが見つかりました。
そしてこれから、
まだまだどんどん増えていくんだと思います。

「吉野川」-「あなた」

この間にはどんなつながりがありますか?

|

« 「さとうみシンポジウム」in高知 開催のお知らせ | トップページ | 鳥たちの不思議発見! »

コメント

お久しぶりです。
う~ん・・・私にとっての吉野川って、
上にもあるように「あたりまえ」なんだと思います。
それって幸せなことなのかな。どうなんだろ。

投稿: さき | 2008-02-07 12時10分

お久しぶり!
「あたりまえ」のままずっとそこにあるってこと。
それが幸せと感じられることが幸せなのかも。

私と吉野川
ん~いっぱいありすぎて言い切れないけど、
”おぉ!”とか”はっ!”とか”っていう『気づき』。

『源流』かなぁ・・・・。

ところでよかったら2/23来ない?


投稿: makiron | 2008-02-07 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「さとうみシンポジウム」in高知 開催のお知らせ | トップページ | 鳥たちの不思議発見! »