« 第十堰ガイド講習会第2段開催しました(^-^) | トップページ | 「さとうみシンポジウム」in高知 開催のお知らせ »

2008-02-01

吉野川が好きです♪

以前にも書きましたがもう一度書きます。

Seven Generations
「七世代先のひとびとのために」
(ある方のHPより引用)


アメリカ先住民のある部族は、部族全体にかかわる大事な決定をする際に「七世代先の子孫たち」のことを考えて決断するといいます。

七世代先と言えば200年。私たちはどうでしょうか?何世代先の子孫たちのことを思い、考え、今を過ごしているのでしょうか?
七世代は無理だとしても、せめて次の世代へ大切なものをつなぐために、何をすればいいのでしょうか。


Photo_2 2008.1.27 sun 13:00~18:15
「吉野川河川整備計画流域住民の意見を聴く会(下流域)テーマ:全般・その他」がありました。

私はなぜこの会に参加しているのだろう。
日曜日の午後。やるせなさと疲労感だけが残る5時間。

終わった後は必ず珈琲と甘い物が欲しくなる。それでも回復せず、2,3日いや一週間以上もやもや・イライラ・悲しさが続く。

それなのに、なぜ行くのか。

自分たちの川のこと、暮らしのこと、大好きな吉野川のことを人任せにしたくないからだ。
その原動力は、吉野川が好きだ!という気持ち。
そして、そういう気持ちを子どもたちにもつなぎたい。

子どもたちに自分の生まれた場所に愛着をもってほしい。
好きという気持ちは何よりも大きな力になる。
大好きな場所と大好きな人と大好きなもの・・・
そういうものを増やしていってほしい。

賛成とか反対とか、単にそういうことではなくて、人任せでなく、自分で知ること、何が大切か考え、選びとれる人になりたいなと思うし、子どもたちにもそうなってほしい。
目先のことではなく、20年後、30年後、50年先のこと・・・
未来を見とおすことができる人に。

そしてまた2/3もこりずに行くのです。
吉野川が好きだから行くのです。ただそれだけです。

|

« 第十堰ガイド講習会第2段開催しました(^-^) | トップページ | 「さとうみシンポジウム」in高知 開催のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第十堰ガイド講習会第2段開催しました(^-^) | トップページ | 「さとうみシンポジウム」in高知 開催のお知らせ »