« ぴょんぴょんぴょん! | トップページ | 水辺の教室今年も開校しました♪ »

2009-05-01

スロー・ムーブメント!!

2009.4.29 wed 自然観察会 第一弾!

早起きして第十堰へ。
第一弾は稚鮎の溯上を観察します。

7時集合!だというのに参加者22名も。
Sany0326bud仕掛け人:サカナスキー

第十堰の魚道へ向かうと・・・

Sany0329 Sany0330
サギも稚鮎を狙って集まっていました。

Sany0334 Sany0333 Sany0339
そ~っとのぞいてみると・・・

今日も元気にのぼっていました!

満潮に近づくにつれて、どんどん数が多くなり、
上り口付近は大渋滞!

鮎(アユ)のこと・・・・

 吉野川では”アイ”と呼ばれている(方言)

 【生活】秋に川の中流域で生まれます。すぐに海にくだり、
     翌春まで海で生活します。5~8cmぐらいになった
     春に川を遡上します。
     そして、再び川の中流域で、川石などについている
     コケを食べ成長します。
     秋になると、中流域と下流域の境目付近で産卵し、
     ほとんどがそのまま死にます。

第十堰での稚鮎の遡上ポイント

〔いつ〕4月中旬~5月中旬

〔何時〕潮の影響で毎日かわります。
    潮見表(小松島)の時刻からだいたい45分遅れてやって
    きます。
    たとえば、2009年5月1日(金)なら小松島満潮「9:24」
    なので、第十堰は「10:09」が満潮です。
    満潮に近い時刻が遡上の多い時間です。

〔どこ〕第十堰の中央部に魚道が2ヶ所あります。そこが見やすいよ。

〔注意〕魚道の中は複雑な流れになっていて危険です!
    落ちないように気をつけて。
    また、越流しているときはやめましょう。

by slow moves

|

« ぴょんぴょんぴょん! | トップページ | 水辺の教室今年も開校しました♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぴょんぴょんぴょん! | トップページ | 水辺の教室今年も開校しました♪ »