« スロー・ムーブメント!! | トップページ | サギvs稚アユ »

2009-05-01

水辺の教室今年も開校しました♪

水辺の教室 第1回目 2009.4.25 sat 

「川の中にはなにがいるかな?」

200942526_016

水辺の教室はじまりはじまり~

200942526_020

朝から雨が降っている。

この雨つぶたちが山にしみこんで、長い旅をして、やがて吉野川となるんだねぇ。

じゃあ、雨が小降りになるまで、屋根の下でその川のことを思いうかべてみようよ。床いっぱいに広げられた白い紙は、まるで川のように長い。さっきまで自己紹介をはずかしがっていた子どもたちは、その白い川にそって、おしりをつきだして並んでいる。白い川は絵の具で、マジックで、あっという間に色がつけられ、物語がかきこまれた。巨大な魚がいたり、カッパに追いかけられている子どもがいたり、橋がかかっていたり、太陽の光にキラキラとかがやいたりしている。 

200942526_022 200942526_027 200942526_033

200942526_039 200942526_044 200942526_045

もしかしたら、「川に入るのは今日が初めて」って子がいるかもしれないね。1年後にみんなで絵をかいたら、どんな川になるだろう。

200942526_040 200942526_049 200942526_051
200942526_050 200942526_052 200942526_053

200942526_058 キッチンからいいにおい。ちちがてんてこまいでお昼ごはんを作っている。今日は30人の大家族で、それはそれはたいへんなのです。そんなキッチンの様子を、おなかをすかした子鬼たちが鬼ごっこの合間にかわるがわるのぞいていた。

さぁ、今日は水辺の教室初めてのごはんだから、みんなそろって「いただきます」をしよう! ふふふ、目の前のマーボー豆腐と野菜たっぷりのスープを、みんながそろうまで、くいいるように見つめて待っている姿がいじらしい。

雨が小降りになってきた。空が明るい。

「お昼からシジミとりに出かけよう!」スーザンの言葉に、待っていましたとばかり、みんなバタバタと水着に着がえ、カッパをはおる。その手には水中メガネがしっかりにぎられている。もぐるのか? もぐるのね。きっと冷たいぞ~、寒いぞ~。けれど、子どもたちはそんなことちっとも気にしない。きゃいきゃいはしゃぎながら、緑でふちどられた川辺の道を歩いて行く。
200942526_046  200942526_055

早く川へ行きたくて仕方ない↑家の中でも磯たび着用

200942526_061 川におりると潮の香りがむかえてくれた。海が近い。

さて、水の中へ最初の第一歩。うひゃー! いそ足袋のすき間から入ってくる冷たい水にドキドキしてしまう。そんな私をしり目に、へっちゃらで腰までつかって、早くもシジミをゲットしている子がいる。親指のつめくらいあるおっきなシジミ。小指のつめより小さな赤ちゃんシジミ。砂の中から見つけ出しては見せにきてくれる。「ぜんぜん見つからん」とちょっとふてくされている横顔も。もぐっていた子が、水中から顔を上げて一言「ここの水しょっぱいね!」
200942526_067 200942526_065 200942526_066
200942526_071 200942526_070 200942526_069

そう、ここは汽水域と言って、海の水と川の水がまじり合うところなんよ。ほら今、少しずつ潮が満ちてきていて・・・川なんやけど海みたいやろ?

それを聞いて、なんとなく不思議なところだな、と思っている様子だった。

バケツいっぱいのシジミを、みんなでほこらしげに持って帰ってきた。帰る道中に見つけたタケノコも一緒に。そういえば、桑の木が小さな青い実をつけていたなぁ。そこかしこに自然の恵みが!

そうそう、“とったものは食べる”これ、川ガキの鉄則なり。手を使ってとって、手を使って食べる、それはまさにヒトの自然な姿だ。ねぇ、今まで自分でとったものを自分で食べたことってある? 今日のシジミは、早速シジミ汁にして食べようね・・・あらま、ほとんどの子が何杯もおかわりをして食べつくしちゃった。

200942526_074 200942526_080 200942526_075_2
200942526_073  200942526_072
↑おやつはしじみ汁              ↑最後は日記 

それがすごく嬉しくて、なんだかほこらしい気持ちになっていたのは、私だけではなかったと思う。

penbyおーぱ
camerabyはり

|

« スロー・ムーブメント!! | トップページ | サギvs稚アユ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スロー・ムーブメント!! | トップページ | サギvs稚アユ »