« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »

2010-01-12

123と124

1月23日は 「10年目の123」があります。

そして翌日 1月24日は
 吉野川でのエクスカーションが二つもあるんです!!

吉野川に来たことが無い方でも何度も来られている方でも!!
この機会に是非とも下記のエクスカーションで吉野川に触れてみてください(*゚▽゚)ノ

one岩屋隆夫さんと巡る第十堰見学会
        
        とき:2010年1月24日(日) 9:00~14:00
  出発解散時間:8:45集合→9:00~14:00
  集合解散場所:徳島駅前(ポッポ街入り口)
        定員:30名(マイクロバス)
       参加費:2,000円(昼食代含む)
      申し込み:NPO法人吉野川みんなの会
              Tel&Fax  088-612-9200
              e-mail    office@daiju.ne.jp
  
   岩屋隆夫(いわやたかお)氏
      土木学会で第十堰の土木史的評価をまとめた。
      全国の川の現場を歩き、その抜きん出た実証的研究には定評がある。
      「日本の放水路」ほか著書多数。

 ※コース他詳細は下記のチラシからご覧になれます
eye

    チラシpdfmemo「124.pdf」をダウンロード

two五十嵐敬喜先生と巡る吉野川河口ツアー
      
      とき:2010年1月24日(日) 9:00~13:30  集合時間 8:45
  集合・解散:マリンピア沖洲・とくしま県民活動プラザ前 (駐車場あり)
      定員:20名(マイクロバス)
    参加費:2,000円(バス・資料代)・昼食各自持参

          ☆別途 お弁当(500円・お茶込み)の申込み受け付けます。
    申込先:とくしま自然観察の会
           Tel&Fax  088-653-3084(岩見)
           Tel&Fax  088-664-0453(藤永)
           Tel&Fax  088-623-6783(井口)
             e-mail  madoguchi@shiomaneki.net
   持ち物:軽装にてご参加ください。帽子・小雨等を凌げる雨具、
        水筒など飲み物、昼食、カメラ、ビデオ、お弁当など

  五十嵐敬喜(いがらしたかよし)氏
    法政大学教授・弁護士
    著書:『美しい都市と祈り』『美しい都市をつくる権利』(学芸出版社)
        『市民の憲法』(早川書房)など

  ※コース他詳細は下記のチラシからご覧になれますeye

      チラシpdfmemo「b124.pdf」をダウンロード
  

| | コメント (0)

第9回 水辺の教室

第十堰探検!!
Img_8853

すっかり寒くなりました。
でも、第十堰も子ども達も、スタッフも元気ですsmile

さて、今回(2009年12月19日)のテーマは、「第十堰探検」。
ということで、第十堰の上をあちこち歩いて探検しました。

まず探検に出かける前に、子ども達に第十堰はどんな所か聞くと、
「水があるところ!」
「ハゼが釣れる!」
青石がある!」
などなど、元気な声が飛び交いました。
Img_0291 Img_8814 Img_8815

第十堰がどんな所なのかを確認した後、さらに第十堰について詳しくなるために探検です(*゚▽゚)ノ
Img_0293

フィールドに出ても子ども達は元気です。
第十堰の上を走る走るrunrun
他にもデジカメで写真を撮ったり、おっちゃんの第十堰の昔話を聞いたり…
寒かった体がポカポカ暖かくなった午前の探検でした。

Img_8822 Img_8829 Img_8880

午後からは、午前中子ども達が撮った写真の鑑賞会です。
自分が撮った写真が出てくると、
「これボクの!!」
「これワタシが撮った!!」
と、子ども達の反応はとても良かったです。
Img_8858

その後は、実際に歩いた第十堰の姿を模造紙にまとめて発表です!
子ども達は、様々な色のマジックで第十堰を描いていきます。
第十堰の形、第十堰にいた生き物、第十堰の好きな所などなど…
1時間後にはカラフルな第十堰マップが完成していました。

最後に、子ども達に今日歩いて探検した第十堰の気に入った所や探検の感想を言ってもらうと、
「下堰が長くてびっくりした!」
「第十堰が何で作られているのか分かった。」
「冬と夏の魚の違いが知りたい!」
など…たくさんの感想を言ってくれました。
Img_8866

おっちゃんの話を聞いていると、今の第十堰は時代の変化と共に変わってきているということが分かりました。
今日、子ども達と一緒に歩いた第十堰が、
10年後も20年後もずっとずっと先まで
今のままの第十堰でいてくれたらいいなぁと思う一日でしたhappy02

karaokebyはり
camerabyトップ

Img_8831 Img_8834 Img_8838 Img_8878 Img_8908 Img_0292 Dscf0935 Img_8871

Img_8862 Img_8885 Img_8875
R0013499 R0013501 R0013504

| | コメント (0)

2010-01-07

123のプレイベント

みなさま
2010年 明けましておめでとうございますm(_ _)m
今年もどうぞよろしくお願い申し上げますcat

といいつつも、2010年になって早7日目です!!
早いですねぇdash

年末は第十堰初渡りの予定でしたが、強風のため中止とさせていただきました。
でも、竹灯籠ではなく、まん丸のお月様に照らされた第十堰はこれはもうステキでしたshine


さて、2010年1月のイベントといえば
10年目の123です!

1月23日の「10年目の123」を前に
プレイベントが開催されます。
その名も…

10万人の意思をかたちに!
  ~今井一さん 特別講演&呼びかけ・お世話人会~


とき:11日(月・祝日) 13:3016:00
ところ:徳島県郷土文化会館(あわぎんホール) 5階小ホール 入場無料

主催:10年目の123実行委員会
お問い合わせ:吉野川みんなの会
TEL:088-612-9200
メール:office@daiju.ne.jp

今井一さんは、
1954年大阪市生まれ。ジャーナリスト。
[国民投票/住民投票]情報室事務局長。
大学での専攻は哲学で研究テーマは『自由論』。
主な著書『住民投票―――観客民主主義を超えて』(岩波書店)など。

日本のみならず海外の住民投票を見てこられた今井さんの講演です。
2000年の徳島市での住民投票のことを知らない方でも
どんな感じだったのかを 今井さんから聞けるという機会は見逃せません!!

是非お越しください!

では、2010年も皆さまにとって幸せな1年になりますようにshine

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »