« 2010年1月 | トップページ | 2010年6月 »

2010-03-08

川はなぜ汚れるの?

Mizube20098_001 Mizube20098_013 Mizube20098_016

 「夏、思いっきり潜って魚を突いたあの川は、とても清んでて魚もたくさん居たのに、どうして僕ん家の近くの川は、あんなに汚れて、魚もいないの?」

 静かに澄んだ秋空の本日、第八回水辺の教室「川はなぜ汚れるの?」。はじまりはじまり~。

Mizube20098_034  お堰に集まった子供達に、まずは宿題に出した「家で水をどんなことに使う?」について発表してもらいました。「お風呂」や「洗濯」、「トイレ」等たくさんの意見が出ました。改めて、水をすごく使っているんだなぁ~、ということを実感。じゃ、家で使った水はどこに行くの?ってことで、近くの神宮入江川を見に行きました。

天気は爽やかな秋晴れ。通りの柿の木にはたわわに実がなっていました。

Mizube20098_051 Mizube20098_059 Mizube20098_080

 神宮入江川に着くと、まず目に付いたのが下水処理場。ここで、家庭から出た下水を浄化し、神宮入江川に流していると、おっちゃんに教えてもらいました。じゃ、浄化した水ってどんなだろう?と思い、バケツで水をすくい観察してみることに。見た目は薄緑、においは薬品。ここでは、遊びたくな~い。っと子供たちも口々にいってました。
Mizube20098_127 Mizube20098_128 Mizube20098_108

 その後、もうちょっと上流まで歩くと、そこで家庭排水が直接川に流れ込んでいるところを発見。さっそく、水を汲んで観察してみると、においはひどいし、油は浮いてるし。ここじゃ、魚はすめないなぁ~。
Mizube20098_111 Mizube20098_082 Mizube20098_136

 そんな神宮入江川を、ずっと下流にあるいていくと、なんとそこには、夏、みんなで川遊びをした吉野川が。そう、神宮入江川の水は、吉野川へと注ぎ込まれているのでした。そして、徳島市の水はこの吉野川から取っているとのこと。ん~~~~~~~。
Mizube20098_141_2 Mizube20098_164 Mizube20098_181

河川敷を通ってお堰に戻り、お昼ご飯をぱくぱく。いっぱい歩いたから、ご飯が進むこと。

ご飯を食べた後は、みんなでさっき見た川について振り返ってみた。やっぱり綺麗な川がいいよね。いつまでも、川で潜って魚を採りたいもん。でも、川を汚している原因のひとつは、僕達の生活排水。じゃ、川を汚さないために自分達で出来ることって何だろう?ひとりひとり考えた。「洗い物するときは、洗剤の量を少なくする」とか「川にゴミを捨てない」とか、ささやかだけど、今日から出来ることをやろう。
Mizube20098_231 Mizube20098_237 Mizube20098_247

でも、「トイレの水を2回に1回しか流さない」ってのはちょっと・・・。臭いがねぇ~。

We need more aware, of we are doing!

pencilbyぺぺ
camerabyけんちゃn

おまけslate
Mizube20098_025 Mizube20098_194 Mizube20098_188
Mizube20098_201 Mizube20098_281

| | コメント (2)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年6月 »