« 河童sスクールin穴吹川2011レポート | トップページ | 河童sスクールin善入寺参加者募集! »

2011-09-01

第5回水辺の教室レポート

夏休みも終盤、秋の気配も近づくこのごろ。
でもまだまだ、吉野川のつわものたちの夏は終わらない。

今回のテーマは、「昔の川漁師の知恵を学ぼう!」です。

Img_2140


漁にはどんな方法があるかな?

Img_2127

 

「投げ釣り」「じょれん」「投網」
「せるびん」「追い込み漁」
 
今回は、たくさんある漁の方法の中でも、投網を使った漁を体験します。

Dscf1636

今年の水辺の教室では、子供たちにも簡単にできるちょっと小型の投網を新調しました!
さーて、うまく投げれるかな。投げ方にはコツがあるんだよ。
 
ぺぺに教えてもらいながら、子供たちが一人ひとり、投網を水の中へ放ちます。
 
川の中を水中メガネでずーっと覗いてるみんな。
見飽きないほど、川の中には小さな小さな生き物たちがたくさんいるだよね。

Dscf1639

Dscf1637

Dscf1643

 


「うなぎ発見!」と叫ぶ女の子。
 
そこに網を持った子供たちが集まってきます。でもうまく捕まえれない。
 
「投網、投網!」
 
さっき、学んだ投網をさっそく!えいっ!っと。

Dscf1648


うまく使えたかな~
 
北岸には、セルビンに練りえさ入れて、かご網には生魚を仕掛けます。
魚がいそうなところを狙って。
 
なんでも持ってるけんちゃんが竹で編んだセルビンを持ってきてくれました。

Img_2136

セルビンも編み方の違いで、魚がたくさん獲れるものとそうでないものがあるんだって。
 
そろそろおなかが空いてきたころ。カヌーで吉野川を横断して、お堰の家に帰るよ。
おいしいご飯が待ってるよ、というのに、なかなか帰らない(帰れない?)もんだから、
今日のキッチン担当スタッフのトップとちこちゃんが迎えにきてくれました。
 
今日のメニューは中華丼に卵とコーンの中華スープ、きゅうりのサラダ。

Img_2153

 

川の学校のチチも手伝ってくれて、これまた絶品。美味しかったー。
 
午後は、第十堰の上でウォーターシャワー。
どんな空間も子供たちにとってみれば、楽しい遊び場。

Dscf1665

Dscf1667

流れのある水は冷たくて、気持ちいいね。
 
子供たちの歓声をよそに、堰の上には稚鮎たちがせっせと遡上しています。
太陽の光に反射する稚鮎たちはとてもきれい。
 
さてさて、今年の漁の成果は・・・例年のごとく?みごとに坊主、なのでした。


karaoke たま
camera ぐっち&トップ


fishみんなの感想fish
あみが重かった。魚はとれなかった。
魚を素手で捕まえれたけど逃げられた。
あんまり魚をとれなかったけど楽しかった。
あみを投げるのはむずかしい。
ウナギと大きい魚を見た。
ぜんぜんつれなくてめちゃくちゃくやしい。
こんどはぜったい、とったるわー
おもりがたくさんついていた。
チョ→タノシカッター!!
あみをなげるのがとても楽しかった。
昔の人のちえにおどろいた。
急に大きな魚が出てきたりしてびっくりした。
とれなくてショック・・・っっ!!またチャレンジしたい!
とあみはちっともとれなかったけど、あみでとりました。
シュノーケルでもぐって漁をしたのが楽しかった。
とあみ漁、またしたい。

Img_2129_3

Img_2142_2

 

 

 

 

Dscf1654

P8270109

P8270105

P8270110

P8270117

Dscf1659

 

P8270106

P8270115_2

P8270097

Img_2147

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_2146

 

Img_2145

P8270114

P8270120

 

|

« 河童sスクールin穴吹川2011レポート | トップページ | 河童sスクールin善入寺参加者募集! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 河童sスクールin穴吹川2011レポート | トップページ | 河童sスクールin善入寺参加者募集! »