« つながりフェスタ | トップページ | 吉野川カヌーツーリング〈野田カヌー〉レポート »

2011-11-08

第7回水辺の教室レポート

シューゾーです。

今回の水辺の教室は4ヶ月振りくらいなので、僕のことを知らないって人もたくさんいると思います 。

これからよろしくお願いします。

本当今回久々の参加ということで僕の事忘れてないかな、っと心配しましたが覚えていてくれて一安心しました(笑)

今回のテーマは
『ハゼは何処にすんでいるの? 』
~ハゼを釣ろう~
ということでハゼを釣り吉野川の恵みをとり食してきました。

Img_5976_2

ハゼを釣るための餌はミミズとゴカイで、僕にとってそれは初体験でした。

ゴカイとか触ったことないし、ミミズも苦手で正直ビビってました。

Pa290039


でも、子供たちにカッコ悪い姿は見せられないと思い、恐る恐るではありますが釣り針にミミズやゴカイをつけていました。

でも、実際子供にはビビりながら餌をつけている姿を見られていろいろ言われて、カッコ悪かったと思います(笑)

Img_6046_2

子供たちと接するのも久しぶりで最初は戸惑いましたが、子供たちの方からやって来てくれて気後れすることなく接することが出来ました。

午前中は全然ハゼが釣れなくてどうなることかと思いました。

Pa290042_2

Pa290049_2

でも、お昼を食べて午後に入るとけっこうつれはじめました。

Img_5983_2

Img_6013_2

 

つれだすと子ども達の競争心に火をつけたのか釣れた魚の数を競っていました。

Img_6042_2

Img_6026_2

釣れたハゼはみんなでさばいて天ぷらにして食べました。
女の子は次々さばいて、落とした頭で遊ぶほど余裕でした。

Img_6032_2

Img_6041

一方男の子は、さばくのが苦手で女の子に手伝ってもらってやっと1匹さばけた子もいました。

Img_6068_2

でも、これは俺がさばいたから、自分で食べる!
とちゃんと釣った責任を果たしていました。

Img_6062_2

釣った魚は最後までおいしくいただくのが魚の供養。

Img_6038_2

いただいた魚はみんなの体の一部となっていっしょに生きていく。

魚をさばくことは、ただ殺すことではなく、命をつなげること。

Img_6083_3

自分たちで釣った魚をその場でさばいて料理して食べる。

Img_6054_2

なかなかないこの体験はとても子ども達の心にも残ったと思います。

Img_6080_4

ちなみに僕は一匹もハゼを釣れませんでした(笑)

karaoke シューゾー
camera トップ&たま?

Pa290024_4

Pa290028_4



 

 

 

 

 

Pa290034

Img_6050

Img_5979

Pa290056

Img_5968

Img_5971

Img_5992

Img_5995

Img_6021

Img_6071

Img_6047

Img_6009

Img_6057

Img_6065

Img_6002

Img_6055


|

« つながりフェスタ | トップページ | 吉野川カヌーツーリング〈野田カヌー〉レポート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« つながりフェスタ | トップページ | 吉野川カヌーツーリング〈野田カヌー〉レポート »