« 第10回水辺の教室レポート | トップページ | 川塾ホームページ開設☆ »

2012-03-02

第11回水辺の教室レポート

こんにちは。第10回から参加しているガックンです。
吉野川という大きな川で元気に遊び真剣に学ぶみんなに会って僕も吉野川のファンになりました。

今回も吉野川の魅力をまたひとつ知ることになりました。

今回は野鳥のバードウォッチングです!

Img_4471


 朝から雨がパラパラしていたため計画の順番を入れ替え、午前はお堰にて日本野鳥の会徳島県支部元支部長の曽良さんのお話を聞きました。

Img_4384

 まずは宿題の発表!みんなたくさん勉強してきてくれました。

Img_4363

Img_4370

シロチドリ、ハマシギ、ヘラシギ、クロツラヘラシギ、マガモ、ヒドリガモ、シロサギ、アオサギ、コアジサシ、トンビ、ミサゴ、ズグロカモメなどなど。

綺麗な絵とともにそれぞれの特徴を調べてくれてましたね。

どれくらい干潟で見れるのでしょう。

その後、曽良さんの見せてくれるダイナミックな写真で姿を確認。

Img_4386

Img_4395

ほとんどが数千羽以下の数しかおらず絶滅の可能性がある鳥たちでした。

質問タイムではたくさんの質問に対して丁寧に答えて頂きました。

Img_4405

今回見せて頂いた鳥たちには夏鳥、冬鳥、そして旅鳥がおり、それぞれの季節に吉野川の河口干潟を訪れます。

それは羽を休めるためであり、夏や冬を越すためなのですが、何よりも干潟には豊かな生態系があるからです。

そこにはシオマネキ、コメツキガニ、トビハゼ、ゴカイなどがおり鳥たちの餌となります。

Img_4389

この多様な生態系を持つ干潟も河口付近の埋め立て工事の影響で消失の可能性があるのです。

河口干潟はラムサール条約登録に値する豊かな干潟です。

それほどの生態系が失われる事について、みんなはどう感じましたか?

Img_4403

お勉強の後は、待ってましたお昼ご飯です!

今朝からペペさん、タマさんが腕をふるって料理してくれました。

Img_4429

Img_4431

ちくわの磯辺揚げ、ほうれん草の味噌和え、焼きもち入り力うどん。

寒い日に温まって美味しかったです!

ペペさんの野菜の切り方なのか、タマさんの味付けが良かったのか…。

多分両方です!ごちそうさまでした!

 

午後からは実際に干潟に行ってフィールドワークです。

Img_0780

ここからかさいさんに合流頂き、フィールドスコープを使った観察開始です。

寒い中、曽良さんかさいさんに調整して頂いてフィールドスコープをのぞくと、今朝写真で見た野鳥たちがすぐそこに!

(実際には50m程度またはそれ以上離れているので、すごい倍率です。)

Img_4449

Img_0784

雨も止んである程度の光もあり、くっきりと鳥たちの姿を見る事が出来ました。   

何よりすごいのは曽良さんかさいさんが鳥の種類をすぐに判別出来るところ。

河口干潟の野鳥の事なら何でも知っているんですね。

シロチドリ可愛いかったですね!

ミサゴはやっぱり格好良かった!

アオサギのタテガミやハマシギの長いクチバシも見れました!

みんな夢中でフィールドスコープをのぞき込んではビンゴの結果に一喜一憂してました。

Img_0778

Img_0811


Img_0806

楽しかったですね!

充実したバードウォッチングでスタッフも楽しかったです(笑)

Img_0785

ユリカモメが餌をねだりに近くまで飛んできたのも良い思い出です。

Img_0786

曽良さんかさいさん貴重なお話と色々な野鳥を見せて頂き、ありがとうございました!

Img_0819

最後に、住吉干潟で鬼ごっこをしたあと外で日記を書きました。

Img_0832

Img_0833

よく調べてきてくれた子たちは見れなかった鳥もあって残念なところもあったかもしれないけど、また違った季節に訪れれば違った渡り鳥が見れるのがこの河口干潟です。

暖かくなった頃に羽が生え替わった鳥たちに会いに行くのもいいですね。

是非また行きましょう!

今回は朝からの雨で少し気温も低かったけどみんな元気よく遊びまわりましたね。

お別れの時間は今回で最後の参加となるコハちゃんからのクッキー、それとユイちゃんからのバレンタインチョコレートでほっこり出来た一日でした!

来月は最後の水辺の教室ですね!しっかり遊びきろう!

Img_0831

karaoke ガックン
camera さき&トップ

|

« 第10回水辺の教室レポート | トップページ | 川塾ホームページ開設☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第10回水辺の教室レポート | トップページ | 川塾ホームページ開設☆ »