« 第十堰 水辺の教室2012 はじまりましたよ~♪ | トップページ | 夏の川遊びキャンプ2012☆今年もやりまっせ~~! »

2012-05-23

5月水辺の教室下見 ~フトヘナタリのてっぺんに何が???~

1205231_3

ちょい曇りの日曜日。
第2回水辺の教室の下見に行ってきました。
今回は「干潟で遊んで学ぶ~干潟の生き物と役割を知ろう~」ということで、干潟へ!
しかも、とくしま自然観察の会 井口さん、干潟のスペシャリスト 和田さんをお招きしま
した。
本番でみんなにたくさんの生き物や、その特徴を伝えられるようにスタッフは井口さん
・和田さんに色々教えてもらいましたよ。

まずは注意事項
・ヨシ原には入らない!深いところもあるからとっても危険
・捕まえた生き物は、つかまえたところに帰そう。その生き物が住む環境に戻してあげよ
うね。
その他にもみんなに気をつけてほしいことを当日お話するから、きちんと守ろうね!

1205232

さて、1番最初に出会った巻貝:フトへナタリ。
この巻貝てっぺんが・・・やっぱりまだヒミツ!
ここで発表したら勿体ないね。
たくさんの生き物に出会えること間違いないよ!!当日を楽しみにしていてね。

はるおが講師のお2人の話を聞いて、とってもおもしろいなーって思ったのは
「エビとカニが仲間の理由」「貝には右殻と左殻がある!その見分け方」
みんなは知っているかな?

当日、たくさん遊んで、たくさん学ぼうね♪

下見のときは水が冷たかったけど、26日は暖かくなるといいなー。

1205233


|

« 第十堰 水辺の教室2012 はじまりましたよ~♪ | トップページ | 夏の川遊びキャンプ2012☆今年もやりまっせ~~! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第十堰 水辺の教室2012 はじまりましたよ~♪ | トップページ | 夏の川遊びキャンプ2012☆今年もやりまっせ~~! »