« 河童sスクールin穴吹2013レポート | トップページ | 生物多様性全国ミーティング »

2013-10-23

水辺の教室8月レポート

8月の水辺の教室は、川漁師の知恵を知ろう!

色々な道具を使って、漁師さんみたいにたくさん魚をとりまくりました。

Img_5189

今回の宿題は、川の漁にはどんな方法があるか調べてくること。

今までに体験したじょれんを使ったシジミ漁をはじめ、はえ縄漁や鵜飼いなどなど、スタッフも知らないような漁までたくさん調べてきてくれていました。

予習はバッチリ!

Img_5196_3

Img_5185

はじめに、今日どんな道具を使って漁をするのか、ペペが見せてくれました。

Img_5205_2

すると、「それ知ってる!」とペペの代わりに使い方を説明してくれる子もいました。

うなぎ筒に、カニかご、追込み漁の網などがありました。

Img_5200_2

Img_5201

それから、ペットボトルで簡単に作れる仕掛け、「セルビン」を1人1つ作りました。

セルビンの作り方は、前に作ったことがあるという子が教えてくれました。

Img_5206

Img_5214

完成したら餌を入れて、さぁ、川へ仕掛けに行こう!

Img_5218

あとは自分の好きな方法で魚をとりまくり!

いつものガサガサ、見釣りに加え、漁師さんみたいに投網も投げてみます。

Imgp2734

Imgp2756

Imgp2741_2

Imgp2738

Imgp2751

投網は重くてきれいに広げるのが難しくて苦戦してたけど、ガサガサと見釣りは慣れたもの。

みるみるバケツが獲物でいっぱいになっていきます。

Imgp2754

Imgp2735

お昼ごはんは今回も、けんちゃんが郷土料理をこしらえてくれました。

鮎ろうすい(鮎の雑炊)に、ずいき(里芋の茎)の酢の物、茄子の煮浸し。

どれも美味しかった~!

Img_5224

Img_5226

Img_5231

午後からも、魚を獲ったり、飛び込んだり、たくさん遊びました!

Imgp2732

Imgp2739

Img_5216_2

Img_5238_2

獲った魚はもちろん、いつも通り自分たちでさばいて料理して、いただきました。

魚と手長エビの唐揚げ、美味しかったね~。

Img_5234_2

Img_5239_2

Img_5251_2

Img_5255_2

Img_5257

Img_5259

最後は日記を書いて、今日の感想。

昔の人たちは、日々こうやって吉野川で魚をとって、おかずにしてたんだね。

子どもたちが川でとってきた魚が夕飯のおかずになるのも、当たり前だったんだって。

これから先もずっと、おいしい魚がたくさんとれる吉野川であってほしいなぁ。

Img_5236

そして帰る前に、けんちゃんがおやつを作ってくれていました。

なんと、手作り寒天のあんみつ!

テングサを海で拾ってきたんだって~!

さっぱり冷たくて、これまた美味しかった~。

Img_5220

Img_5261

川の恵、季節の恵に感謝。

そうそう、最初にみんなで作ったセルビンは、仕掛ける場所や時間が難しく、ほどんどが空っぽでした。

残念・・・

また別のところでリベンジだ!!

karaokecameraトップ

|

« 河童sスクールin穴吹2013レポート | トップページ | 生物多様性全国ミーティング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 河童sスクールin穴吹2013レポート | トップページ | 生物多様性全国ミーティング »