« 一週間キャンプポレポート後半 | トップページ | 水辺の教室11月レポート »

2013-12-03

10月水辺の教室レポート

1019日土曜日曇り

吉野川北岸JR鉄橋下周辺

前日から雨が続きましたが、集合時刻前後に止み始め、ビショビショになることなく釣りを楽しめました。

晴れとまでは行きませんでしたが、子供たちに晴れ男晴れ女ならぬ雨降らない男or女がいるのかもしれません。

Img_6789_9

さて、本日のテーマはハゼ釣りです。
釣って捌いて美味しく頂きましょう。
たくさん釣れるかな?

Img_6762_2

今回は時間とともに引いて行く潮。
延べ竿よりも遠くまで飛ばせる投げ釣りを試みます。

Img_6766_24

まずは仕掛けを取り付けます。
リールから糸を出して、伸ばした竿に通していきます。
重りとハリスを結びつけます。
慣れないとセッティングから難しいなぁ!

Img_6768_2

Img_6773_5

Img_6775

竿の準備が出来たら餌の取り付けです。
釣りデビューの子達にとっては本日の修行となりました。
足のあるミミズのような生物

ウギャー!キャーキャー!無理ー!

などと初めて見るゴカイに皆は悲鳴を上げます。
取り付けの見本を見せて上げると

イヤやー!私のも付けてー!

と言いつつも皆最終的には1人で取り付け出来ました。
やれば出来る。

準備が出来たらいざ釣りに。
満潮から少しだけ引いた川縁から干潟の奥の川の中に投げ込みます。

Img_6778_2

竿を振って頭の上で糸から指を外すんだけど、これが意外に難しい。
上手く投げれなかったり他の人の糸と絡まってお祭りになったり
まぁこうゆうのも釣りの一部やね。

川遊びの大ベテラン山下のおっちゃん登場で、投げ方レクチャーしてくれました。
投げれるようになると楽しいし、釣れるとさらに楽しいね!

Img_6793

Img_6794

Img_6791

午前中は皆好調のようでした。
鉄橋より下流側のが釣れてたかな?

午前の釣りが終わるとお昼ご飯です。

Img_6796_2

本日の献立、ボウゼの姿寿司(自家製ワサビ付き!)、お煮しめ、お吸い物。
野菜はいつもの寺ちゃん製。
健ちゃん入魂提案の地元食材で作る昔ながらのお祭り料理です。
デザートに自家製の甘酒もありました。

Img_6801_2

天気は曇りが続きますが、お腹が膨れると元気が湧いて来ます。
昼からは引き潮が進み、遠くへ投げ込みます。
皆思い思いのポイントを見つけて釣りを楽しみました。

Img_6803_2

Img_6795_2

Imgp3646_2

Imgp3653_29

1015cmほどのハゼ、ジンタ、セイゴ(スズキの子ども)などなど釣れた模様◎
みんなたくさん釣れたかな?

Img_6808_24

Img_6816


貝取りや蟹取りをしている子達もいました。
蟹も大量やったね。

Img_6814_23

調理の時間になれば、ゴカイを怖がってた子も釣った魚を外せなかった子も、見違えるように怖がらず捌いて唐揚げの用意をしました。
捌く前はまだ生きてて可哀想だけども、捌けたら美味しそうに見えてきます笑。

Img_6823_2

Img_6820_2

Img_6818_3



釣りたての揚げたてを皆で頂きました。
旬の魚の唐揚げは絶品でございました。
釣った魚は残さず美味しく頂きました。
ごちそうさま。

Img_6826_2

Img_6828_8

季節の旬の釣りを通して、秋の吉野川の豊かさを感じた一日でした。

Img_6841

Img_6829_2

Img_6770

karaokeがっくん

cameraトップ・ぺぺ

|

« 一週間キャンプポレポート後半 | トップページ | 水辺の教室11月レポート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一週間キャンプポレポート後半 | トップページ | 水辺の教室11月レポート »