« ジウジツしたGW | トップページ | 川塾プチ写真展@徳島シビックセンター開催のお知らせ »

2014-05-07

水辺の教室3月レポート

今年度、最終回の水辺の教室です。

今回は「吉野川マップを作ろう!」ということで、

1年間、季節ごとにうつりかわる自然を感じてきた吉野川への思いをまとめます。

Img_7822

 3月とは思えないほど、ぽかぽかとした陽気の中、子どもたちがお堰の家に集まってきました。

全員が集まってから、ミーティング。

みんな早く外へ行きたくてたまらない様子でした。

Img_7605

ミーティング後、河川敷へ移動して、卒業制作のエビ網作り開始。

自分の気に入った竹を切り出して、きりで穴をあけて、網を固定します。

Img_7615

太い竹から細い竹、長めの竹や短めの竹、子どもたちがそれぞれの自分だけのエビ網を制作しました。

Img_7618_2

Img_7616

Img_7628

Img_7632

 エビ網が完成した子は、夏を待ちきれず、早速、エビ網を持って川沿いへお出かけしていきました。

Img_7636

Imgp3964_2

吉野川は前日の雨でダムの水を放流したためか、濁っていましたが、そんなのお構いなしで、魚を探したり、飛んでいるトンビを眺めたりしながら過ごしました。

河川敷に戻ってきてからは、竹細工で笛をつくったり、野球をしたり、バレーボールをしたり、おもいっきり遊んで過ごしました。

Img_7670_12

Img_7657_4

そして待ちに待ったお昼ごはんの時間です。

メニューは、徳島産の食材をつかった手巻き寿司とみそ汁です。

いろんな具材があって、好きな具をのせて、お腹いっぱいいただきました。

Img_7644_3

Img_7646_2

ごはんが終わったら、しばしの自由時間。

再び、野球をしたり、バレーボールなどをしました。

Img_7656_9

小学校の卒業式の関係で、昼過ぎから合流した子たちもエビ網を作り終えたところで、みんなで集合。

これから吉野川への思いをまとめます。

「吉野川は、自分たちにとってどんなところ?」

「今後、吉野川と自分たちはどんな風につながっていきたい?」


みんな真剣に考えて、絵やことばで画用紙にまとめていきました。

Imgp3996

Imgp4000

みんなが1年を通して、どんなことを感じて、考えてきて、これからどんな風につながっていきたいのか、一人ずつ発表しました。

Img_7676

Img_7702_3

Img_7700_3

 吉野川への思いをまとめた後は、お堰の家に戻って、夕食作りです。

夕食は、ごはん・みそ汁班、燻製班、野草お好み焼き班、よもぎ団子班の4班に分かれて作ります。

みんな班ごとに分かれて作業開始。

Img_7720

Img_7738

河川敷で摘んできたつくしやノビル、よもぎも夕食の具材に変わりました。

Img_7726

Img_7729

Imgp4055

Imgp4065_2

それぞれの料理が完成したところで、夕食です。

みんなの頑張りのおかげで、どの班の料理もおいしかったね。

Img_0682_2

Img_7772

Img_7773

Img_7782

 そのあとはお堰の2階で、水辺の教室の1年間の振り返りのスライドを見ました。

4月はどこで遊んだっけ?」 

 「この講師の方は?」

 「何が取れたんだっけ?」

ペペの質問にみんなすぐに答えていました。

1年間過ごしてきたことをみんなしっかり覚えていたねー。

Imgp4107

 振り返りの後は、就寝です。

みんな明日の発表に備えて、ぐっすり寝ました。

2日目の朝は、早起き組は早朝5時に起きて、山下のおっちゃんのところへ搾りたての牛乳をもらいにいったみたいです。

朝から元気いっぱいです

朝ごはんは、ごはん、野草入りみそ汁、ウィンナー、ネギの炒め物など、おいしくいただきました。

 ごちそうさまのあとは、いよいよ吉野川マップ作りです。

Img_7791_2

3つのグループに分かれて吉野川マップ作りが始まりました。

発表の方法、まとめる方法はみんなの自由。

アイデアを出し合い、みんなで作り上げていきます。

Img_7803

Img_7806

Img_7804_2

 水辺の教室、最後の食事も食べて、準備は万全かな? 

1年間を通して水辺の教室の食事では、「徳島」、「吉野川」にこだわって作ってきました。

食事を通して、みんな感じてくれたかな?

Img_7828

Img_7830

ぞうきんで掃除をして、イスを並べて、発表の準備OK!

保護者の方々も揃い、発表会のはじまりです。

Img_0713_3

まずは1年間の活動紹介。
みんなが吉野川で楽しんでいる様子がたくさんスクリーンに映し出されました。

次は、吉野川マップと想いの発表です。



1
年間の活動を地図で振り返るグループ、吉野川の上流から海まで続く双六を制作したグループ、鮎喰川でなまずをつく様子を再現した劇をするグループ、それぞれの発表に特徴があり、どの発表も本当に興味深い作品でした。

Img_0696

Img_0701_2

Img_7863

Img_0719

また吉野川への想いの発表では、みんなが1年を通して、どんなことを感じて、考えてきて、これからどんな風につながっていきたいのか、一人ずつ発表しました。

Img_0714_2

Img_0725

Img_0728

みんなが感じたことを忘れることなく、これからも吉野川と関わって、多くのことを感じていってほしいなぁと思いました。

発表も終わり、最後に吉野川こども川博士の認定式です。

1人1人、賞状を受け取る表情は、清々しい表情だったと思います。

Img_0761_2

Img_0765

 最後にみんなで記念撮影。

帰り際には、お別れするのが名残惜しい様子も多く見られたけど、これからは、川仲間として、自然いっぱいの吉野川でたくさん遊ぼうね~

Img_0776_2


karaokeしゅう

cameraよっちゃん、りりか、トップ

Img_0695

Img_0705

Img_7836_4

Img_0983_16

Img_0978

Img_0976

Img_7610_5

Img_7650_5

Imgp4079_2

Img_7680_2

Img_7687_2

Img_7694_2

Img_7717_2

Img_0677

Img_7794_2

Img_7677

Img_7682

Img_7688

Img_7689

Img_7691

Img_7709

|

« ジウジツしたGW | トップページ | 川塾プチ写真展@徳島シビックセンター開催のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジウジツしたGW | トップページ | 川塾プチ写真展@徳島シビックセンター開催のお知らせ »