« 夏の川遊びキャンプ2014 明日から募集開始☆★☆ | トップページ | 6月 かっぱの川そうじ »

2014-06-13

水辺の教室第2回レポート

水辺の教室第2回へようこそ!


空は快晴、気温も上々。
外で遊ぶには最高です。

今回のテーマは「干潟で遊んで学ぶ」。
ということで、場所は第1回開催場所よりも下流の住吉干潟に来ました。

Imgp4484

2回目とありみんな、慣れたもの。

開始前からもうトビハゼを見つけたり、カニを捕まえたり大忙しです。

まだ着替えてないのにね。

Imgp4455

Imgp4462

Imgp4464

Imgp4463

さて出席者がそろったところで宿題を発表してもらって、いざ出発!

でも始めは干潟じゃなくて、今日みんなで遊ぶ干潟を紹介してくれる講師、井口さんのところへと向かいます。

Imgp4436

井口さんは「とくしま自然観察の会」で徳島の干潟で長く活動されている方です。

干潟とは?干潟に住むいきものは?
という話を可愛いトビハゼやシギの人形を交えながら話してくれました。
いつもは騒がしいみんなも沢山の生きものが出てくる写真に夢中。

Imgp4441

さて、干潟のお話が終わったら、次はお昼ごはん。
徳島の地元の素材をたっぷり使った料理を頂きます。

Imgp4466

Img_2369

豆ごはんに、春キャベツたっぷり生姜焼き、スナップエンドウ、生わかめの酢の物、新たまねぎと鳴門わかめのお味噌汁!

野菜はご近所の農家のてらちゃんから、生わかめと昆布はおじいさんが鳴門で漁師をされているスタッフのかずやからいただきました。
ほんとおいしい!

Img_2374

Img_2372

午後はみんなの待ちに待った干潟で遊ぶ時間です。
一先ずキャンプ地より少し下にある干潟に移動します。 

Imgp4446

潮が引いた時間。

ヨシ腹を横目に移動していくと、目の前には広大な干潟が表れました。

Imgp4501

到着したらペペさんの注意を聞いてから、みんな思い思いの道具を持ち干潟に入っていきます。

足が埋まる感覚を楽しんだり、潮だまりでぬくんだり干潟を満喫!

Imgp4473_3

Imgp4477

もちろん、さっき井口さんに聞いた生きものたちを、砂をざるに入れて一生懸命ふるって探します。
でもなかなか見つかりません。

Imgp4483

後で聞いた話ですが、生きものたちは沖の方にいるのかと思いきや、どうも岸近くの方がたくさんいるらしい。

でもみんな沖の方がたくさんいると思い込み、いろいろなところへ探しに行きます。
灯台もと暗しなんですね。

Imgp4481

そのうちに子供たちの間で泥んこ合戦がはじまり、現場はもう大変!
スタッフのメンバー(一部)も巻き込まれドロドロに。

Imgp4480_2

Imgp4489_4

Imgp4490

もちろんずーっと生きものを黙々と探し続けている子も。

ほんといろいろですね。

Imgp4475

干潟で遊ぶ時間もあっという間に過ぎ、捕まえた生きものたちをみんなで観察です。

ハゼやエビ、カニとたくさんの種類がいたことが分かります。

Imgp4492_2

Imgp4497_3

振るわなければただの砂なのに、中にはこんなにたくさんの生きものがいたんだね。

干潟の勉強をして、泥んこになって、生きもの見つけて、砂の感覚を楽しんでみんな満喫な一日でした。

Img_2389_3

さて、次回は「じょれんってなあに?」というテーマです。みなさん、お楽しみに!

karaokeもっさん 

Imgp4444_3

Imgp4446_3

Imgp4448_2



Imgp4450

Imgp4476_2

Imgp4479_2


Img_2394

Img_2395

Img_2396

Img_2399

Img_2402

Img_2404

Img_2397

|

« 夏の川遊びキャンプ2014 明日から募集開始☆★☆ | トップページ | 6月 かっぱの川そうじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏の川遊びキャンプ2014 明日から募集開始☆★☆ | トップページ | 6月 かっぱの川そうじ »