« 8月 かっぱの川そうじ | トップページ | 水辺の教室第4回レポート »

2014-10-01

水辺の教室第3回 レポート

晴天に恵まれたこの日、吉野川の河口近くの干潟にて、

 

地元の漁師さんの協力を得て、しじみ漁体験をすること

 

ができました。


これから、川を渡って川の中央にある干潟に行きます。

みんな待ちきれない様子…。

E:\大 西 ヒロユキ \大西裕之 写真\平成26年6月水辺の教室シジミ漁\P6290372.JPG

川に入る前に、階段が滑りやすいこと、浅瀬には岩が

あったりして注意しないとケガをしてしまうことなど

注意事項が説明されます。

E:\大 西 ヒロユキ \大西裕之 写真\平成26年6月水辺の教室シジミ漁\P6290386.JPG

足下に注意しながら、いよいよ川にイーーーン!!

少し冷たい水がとっても気持ちが良いですなー。


泳げない子は、カヤックに乗って、泳げる子は元気に中洲

まで泳いで行きます。頑張って泳がないと流されちゃうよー。

E:\大 西 ヒロユキ \大西裕之 写真\平成26年6月水辺の教室シジミ漁\P6290395.JPG

早速、しじみが!!しかもデカイ!!

ん、ん!!しじみではありません。クラゲです。

がっつり手で持っています。気持ち悪ぅ~。

E:\大 西 ヒロユキ \大西裕之 写真\平成26年6月水辺の教室シジミ漁\P6290413.JPG

でも、本人は得意げ。

さて、ようやく地元の漁師さんにしじみ漁を見せていただきます。

 

「じょれん」で集めただけでは、しじみの他に木や石ころなどが

 

混ざっています。

 

E:\大 西 ヒロユキ \大西裕之 写真\平成26年6月水辺の教室シジミ漁\P6290416.JPG

 

そこで、漁師さんのスーパーテクニック!!最初は、ゆっくり沈めて木や

 

葉っぱなど軽いものを浮かべて流します。そして、続いてゆっくり傾けて

 

揺らしながら沈めて行くと…重い石ころなどはより深く、それより軽い

 

しじみは浅い所に見事に分かれるではありませんか!

 

E:\大 西 ヒロユキ \大西裕之 写真\平成26年6月水辺の教室シジミ漁\P6290424.JPG

 

最後に、しじみだけを残して、ぱーっと石を飛ばします。す、すごい。

 

見事にしじみだけが残りました。子供達も目を白黒させています。

 

E:\大 西 ヒロユキ \大西裕之 写真\平成26年6月水辺の教室シジミ漁\P6290435.JPG

 

自然の豊かなめぐみのおかげで大粒のしじみがたくさん捕れます。

 

その自然を人の手で大切に守らなければ豊かなめぐみを受ける

 

ことはできません。

 

みんな、このしじみ漁をとおして色んなことを知ってくれたら

 

いいなぁ。

 

E:\大 西 ヒロユキ \大西裕之 写真\平成26年6月水辺の教室シジミ漁\P6290446.JPG

 

お堰に戻った後は、今日お世話になった漁師さんに質疑応答です!!

P6290114_5

宿題で考えてきた質問や、今日漁をして気になったことなど、たくさん答えてもらいました。

矢田さんのお話はとっても面白くて、みんなくぎづけで聞いていました。

P6290117

最後に日記を書きながら、今日みんなで採ったしじみのお汁をいただきました。

P6290122

Img_3364

P6290125

味付けは少しのお塩だけでしたが、しじみの出汁がたっぷり出ていてとっても美味しかったです!吉野川のしじみは本当に美味しい!!

こんなに美味しいしじみが、これからもずっとたくさん採れる吉野川であってほしいなぁ。

karaokecamera ぷっちょ

|

« 8月 かっぱの川そうじ | トップページ | 水辺の教室第4回レポート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8月 かっぱの川そうじ | トップページ | 水辺の教室第4回レポート »