« 10月水辺の強室 ~はぜを釣って捌いて食べまくろう!~ | トップページ | くまモンツアー後半 荒瀬ダム »

2016-11-02

くまモンツアー前半 阿蘇神社〜阿蘇五岳

20161010_1436

      (画像にははいませんが、てつモンとかずモンもちゃんときています。)
川塾スタッフのまるこです。
先日のレポートでお届けした熊本県南阿蘇村での災害復興ボランティアの活動を無事に終えた私達は少し観光をしてから帰路に就くことにしました。
その時の様子を前半はまるこが、後半からはよねさんがお届けします。
この度、私達を受け入れてくださったオープンジャパンの皆さんにご挨拶をして南阿蘇村のベースキャンプを出発し阿蘇神社と阿蘇五岳が一望できる大観峰を目指しました。

8124

はじめに、約2300年の歴史があり国の重要文化財でもある阿蘇神社に参拝してきました。
今回の地震では拝殿・楼門・神殿などが大きな被害を受けましたが地震発生当時に倒壊した姿のままにされていました。
文化財に指定されていない拝殿の再建費用は、全額を神社が負担しなければならないそうで再建するには約10年、費用は約20億円かかると伺いました。

8129

パワースポットとして知られる阿蘇神社には縁結びの木や願かけ石がありこれらを目当てにたくさんの人が訪れるそうです。
この日の様に手を合わせる人が絶えることの無いようまた必ず来ようと思いました。
仮設された参拝所で熊本が一日も早く元気になります様にと皆で手を合わせて阿蘇神社を後にしました。

20161010_7201

20161010_7893

20161010_172

大観峰への道中、南阿蘇村と同様に被害の大きかった益城町を通過しました。
倒壊した家屋とブルーシートのかかった屋根の景色がしばらく続き大きな被害を物語っていました。
地震発生から約半年がたち報道も少なくなり、あらかた復興したのでは?と思う人が多いかもしれませんが実際はまだまだ復興作業が進んでいません。

8123

大観峰への道のりはどこを見ても美しく、カーブを曲がる度に飛び込んでくる美しい景色に車内では歓声があがっていました。
草原がどこまでも続き、あちこちで牛が放牧されていましたよ。
展望台駐車場に着くとたくさんの車とバイクが停まっていて観光のお客さんがいっぱいで少しホッとしました。
展望台からはどこまでも広がる田園風景とお釈迦様の寝姿に見える阿蘇五岳と青空が見渡せます。

8125

360度見渡せる大パノラマの絶景はいつまでも見ていられるような気がしました。
阿蘇で元気に育った乳牛のミルクたっぷりのソフトクリームをみんなで頬張り次を目指しました。

8126

8128

5144659607825

このように熊本県には素晴らしい大自然と美味しいものがたくさんあり十分に観光が楽しめますよ!!
今度は朝日に照らされた涅槃像を見に来ようと思ったまるこでした。

8130

201610810_4639

20161010_9064

20161010_4910

|

« 10月水辺の強室 ~はぜを釣って捌いて食べまくろう!~ | トップページ | くまモンツアー後半 荒瀬ダム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10月水辺の強室 ~はぜを釣って捌いて食べまくろう!~ | トップページ | くまモンツアー後半 荒瀬ダム »