« くまモンツアー前半 阿蘇神社〜阿蘇五岳 | トップページ | 9月はんもっく 鮎喰川で川を感じよう! »

2016-11-05

くまモンツアー後半 荒瀬ダム

8140

では!ここからは後半の部「荒瀬ダム」編です!
吉野川をメインフィールドに活動する川塾としては、ぜひ! 見ておきたい場所!
日本ではじめて本格的な撤去が決定したダムです。2012年から撤去が開始されました。
熊本県南部を流れる球磨川(くまがわ)の河口から15キロ、この荒瀬ダムがある、八代市坂本村を訪れました。

8135

私達がみた荒瀬ダムは、まだ撤去の途中ですが、すでにゲートはなく、ここにほんとにダムあったんかな?って思いました。でも、まだ撤去されてない部分も多く、やはりダムあったんだな。って思いもありました。
球磨川が山をバックに悠々と流れていて、「~川は流れる~」という当たり前のことなんだけど、数年前まではこの流れは当たり前じゃなかったんだな…という思いでずっと川の流れにみいってしまいました。

8134

8137

かつての球磨川は、アユの漁獲量がすごく高く、長さ30㎝に達する尺鮎釣りの名所だったようです。
ダム建設後は、アユは遡上ができなくなり干潟や瀬は消えてしまったようです。周辺では騒音や振動への悩みも大きかったみたいです。
ダム撤去開始後、数ヶ月で川は大きく変化しました。水質が変化し雨のあとの濁りの回復も早くなったようです。消えてしまっていた干潟や瀬も現れました。
ずっと獲れなかったウナギもとれるようになり、河口付近も、50㎝しか伸びなかったアオノリが2メートルまでのびたようです。
そして、アユ達もたくさん帰ってきました。

8139

近くの資料館で、かつての少年たちが、イキイキと魚などを獲る写真をみました。当時は鮎で川底が見えなかった!川に入ると魚が足をつっつきにきた!とも書かれていました。
すごいなぁ~。素敵やな~。みんなで捕まえた魚たちを夕食やおやつに食べたんだろうなぁ~。
めっちゃおいしかっただろなぁ~。球磨川は人々に多くの恵みをもたらしてくれていたんですね。

8138

徳島の吉野川の第十堰でもアユが遡上しています。夏にはたくさんの手長エビがとれます。今の季節はハゼもおいしいです。
球磨川も吉野川もこれから大きくなっていく子ども達にとって、ずっと豊かな川であってほしいと心から思います。そして私達にはどんなことができるのかと改めて考えることができた荒瀬ダム訪問でした。
長文を読んでいたただき本当にありがとうございました。よねさんでした。

20161010_3896

帰りのSAで佐世保バーガーを喰らうかずモンとよねモン。

|

« くまモンツアー前半 阿蘇神社〜阿蘇五岳 | トップページ | 9月はんもっく 鮎喰川で川を感じよう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« くまモンツアー前半 阿蘇神社〜阿蘇五岳 | トップページ | 9月はんもっく 鮎喰川で川を感じよう! »